星渉先生によるベストヒットの作り方

こんにちは^^
おうえんライター部の高島たかこです。

今回は3月24日に開催された
ベストヒットの作り方
振り返ってみたいと思います!!

『神トーーク』『神メンタル』
そして『神モチベーション』の著者
星渉さんをゲストにお迎えして

開催された今回の勉強会なのですが

なんと今回は
『シンクロニシティマネーの法則』の著者である
シンクロ倶楽部主催の堀内恭隆さんも一緒に
共催してくださいました!!

今回はそんな豪華な勉強会をご紹介していきます^^

現在、本というのは
さまざまな形態で出せるようになりました。

でも、本を出すことがゴールになっている人は
本を売ることができないそうなんです!

売れる本を作るとは?!というところを
今回星先生にがっつり聞いているので
皆様お見逃しなく!!

5万部が年商一億の難易度?!売れる本とは?!

聞いたことがある方も多いと思うのですが
今って本が以前より売れなくなっているというのが現実。
どのくらい本が売れることが難しくなっているかというのを
数値化してみると・・・
5万部売るというのは年商1億くらいの価値があるのだとか!

ここで・・・私にはやっぱり無理だ!と思った方!!
大丈夫です!!!笑

今回かなり詳しく星先生に売れる方法もお聞きしたので
是非最後までチェックしてみてください^^

ベストセラーはヒットコンテンツ作りと一緒!

今ではヒットコンテンツの「神」とも呼ばれる
星先生なのですが・・・
もちろん星先生にも世間的に「無名だった頃」
という時期があるのです。

そのころに意識していたことを伺ってみたところ
こんな答えが返ってきました!

会社を辞めて起業を意識した時から
本を書いてベストセラーになる!と決めて
Googleの画像検索で「書店 ランキング 棚」を検索して
その画像に自分のVサインをした写真を貼っていました。
そしてその手作りの合成の「成功写真」を毎日眺めていましたね!

目標達成モンスターと今では呼ばれている星先生ですが
最初のスタートは皆さんと同じで
漠然とイメージしたところからのスタートだったそうなんです。

でも、さすが目標達成モンスターの星先生!
「決める」だけでは夢が叶わないことも
「知っている」だけでは成功しないことも
ちゃんとわかっているわけです。

そしてそこからは
とにかく行動する!!という
当たり前のようで当たり前にはできない
行動!行動!!行動!!!の日々を送るのです。

多くの人が「知っているだけ」のことを
「まずはやる」!

そして多くの人が「やっていること」を
その人たち以上に「もっとやる」!

誰よりも行動したからこそ
誰よりも「ヒットした」という
結果がついてきたというわけなんですね!

リサーチが鍵を握る!

ただ、闇雲に行動すればいいわけではなく
行動するために大事なことは
何をしたらいいのかの「仮説」を立てて
検証していくことなんです。

星先生は売れる本作りのために
まずはりサーチをとにかくしたそうなんです。

売れてる本を作りたいのなら
まずは売れている本を研究する!

星先生は売れている本を集めて
文字数やフォント
紙の材質や挿絵のバランス
そして内容までひたすら調べる日々を送りました。

そして売れている本の共通点を考えて
「これらの本が売れている仮説」を立てて
それを用いてご自身の本を作り始めたのです。

このリサーチ力は参加者の皆さんも脱帽レベル!
でも、このリサーチが「売れる本」には
とても大事な鍵となったわけなんですね!

出版社は本を売ってくれない?!

そして今回の勉強会でちょっと盛り上がったのが
大手出版社さんでも基本的に出版社は本を売ってくれない!
という話題でした。

誤解しないでいただきたいのは
出版社さんももちろん!
本が売れたら嬉しいですし
出すからには売りたい!と
思ってるんですよ!!笑

ただ、現実はというと
本というのは同じ出版社さんからも
連日のようにたくさんの本が出ています。

人気の作家さんや、芸能人の方の本が
同時期に発売されるとしたら・・・?
無名の時には最初から押してくれることは稀・・・

本屋さんも出版社さんの営業さんからは
確実に売れる本を紹介して欲しいと思っているんです!

だからこそ!
本をベストセラーにするためには
「自分で売る」ということが
すごく大事なポイントなんだそう!!

10万部売れる本にするために

出版社さんが売ってくれないなんて・・・
そんな風に思ってしまった方もいるかもしれないですが・・・
(放置されるわけではないので
誤解しないでくださいね!笑)

10万部売れる本にするためのコツが
ちゃんとあるそうなんです!

自分で売る覚悟!そして実際に自分で売る!
という行動が大事になるのですが

本当のは書き始めるところから
10万部売れるかどうかが決まってくるんです!

外せない要素として星先生が教えてくださったのは
担当者さんが鍵となるということでした。

これはビジネスにおいての
サポートしてくれる人と一緒なのですが
出版社さんで選ぶのではなく
担当者さんをしっかり選ぶことが大事なんだそう。

一緒に戦ってくれる器量のある担当者さんを
ちゃんとパートナーに選ぶことができるかで
本の売り上げが変わると言っても過言ではないのです!!

実際に担当者さんと伴走されてきた星先生だから
わかることなのかもしれませんね^^

ベストセラーでもヒットコンテンツ作りでも
最初は知名度がない時にたった一人でも
変化して感動してくれた人がいると
応援されて協力してくれる人が
少しずつ増えていくもの。

著者が動き続けていれば
本も必ず売れていくものだと
星先生は伝えてくださいました。

素敵な担当者さんと巡り会えても
本を書くということを
ゴールにしないことが大事であり

そこをピークにせずに
素敵な本を書いたのならば
その本を売るためのアクションを
いかに自分がするかが次の鍵となるのです。

他の人がやらないことをまずやる!
誰かがやっていることは、その人以上にやる!
そしてみんながやっていることを誰よりも続ける!!!

そうやって、まずは3万部を自分で売る努力をすることが
ベストセラーの第一歩なのだと教えていただきました^^

 

3万部を売るということは
単純に3万人に売っているということ。

みなさんがもし、本を書きたいと思った時、
もしくは何かコンテンツを思いついた時、

自分のメニューで3万人を集客することが
できるかどうか考えてみてください。

まずは3万人に届けるために
今できることをとにかくやることで
その夢に少しずつ近づくことができるのです^^

行動することのモチベーションは?

頭ではわかっていても
いまいち行動できなくて結果が出ない・・・
そんな方もいらっしゃると思います。

神モチベーションの著者でもある星先生に
行動することのモチベーションについて
日々工夫していることもお聞きしました✨

行動できるためのモチベーションを保つには
結果だけでなく「努力したこと」
自分でしっかり認めてあげることが大事なんだそう。

行動することで結果が出た時に
「今回自分は何やったけ?」と問うことで
自分の結果が出るパターンがわかるようになり
自然と結果が出る行動をしたくなるようになるそうなんです。

確かに結果が出ないことを続けることは大変ですが
結果が出るなら動けるし工夫もできますよね?

結果につながる行動をしたくなるようになると
自然と続けることもできるようになる!

そのために大事なことは
単純に「結果」を喜ぶのではなく
「結果が出た時の行動」に目を向けて
その過程を含め自分で褒めてあげること✨

それが目標達成モンスターと呼ばれる
星先生の習慣なんですって!

ぜひ今日から意識して
モチベーションアップに成功してくださいね^^

変化が応援を呼ぶ!

今回は10万部というキーワードをメインに
星先生を講師に迎えて教えていただいたのですが
サービスもビジネスも本も最終的に大事なのは
相手に変化を体感してもらうこと!

相手に「変わった!」という体感をしてもらうことで
口コミが生まれたり感謝されたりと
応援されるという循環が生まれるわけなんです。

最初の一歩は自分の行動からではあるけれど
自分の行動で誰かが変化を体感することで
応援を呼ぶことに繋がって
そこからベストセラーやヒットコンテンツが
生まれていくんですね^^

ということで盛り沢山の内容だったのですが
いかがでしたでしょうか?

勉強会ではもっと詳しくお話いただいているのはもちろん!
ここには書けない裏話も・・・笑

おうえんサロンメンバーなら
アーカイブでこの勉強会の全てをご覧になれますので
気になる方は是非チェックしてみてくださいね☝️

おうえんサロン詳細はこちらから!

0

関連記事

  1. おうえんフェス2019、スタッフ打ち上げ開催!

  2. 夏休みの読書感想文をサクっと攻略!ええっ こんな簡単に書けちゃうの? 読書感想文講座レポート

  3. 【開催レポート】バリューアップチャレンジ道場 ~自分の価値を最大化させ高単価サービスを持つ~

  4. 《重要》おうえんフェスの楽しい応援の仕方

  5. 【募集】90分で目標と行動計画が明確になるワークショップ開催

  6. 【案内】目標達成型のあなたになる!おうえんクエスト開催!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。