【100チャレ】神田由佳さんインタビュー

こんにちは。
ライターのたかいやすかです。

おうえんサロンで主催した100チャレ第一期に参加してくださった
神田由佳さん
に今回インタビューをさせていただきました。

100チャレに参加したきっかけや、実際に100チャレを経験した後の変化、
今回のチャレンジで得たことを中心にご紹介させていただきます。

神田さん ちょうど仕事が落ち着いた時期に100チャレが開催

神田由佳さん

人生を楽しく豊かにする食の専門家である神田由佳さん。
子どもの頃、父の病気をきっかけに食の大切さを知り、管理栄養士を目指す。
食事指導をしていく中で、カロリー制限などで挫折し、元の食生活に戻ってしまう人が多いことに心を痛め、
自身の経験を活かし、カロリーや栄養バランスを気にしなくても、簡単な食事で健康になる食事法を確立。
人生を楽しく豊かにする食事で、健康なからだを作る方法を伝えてる。
専門学校で講師の傍ら、お米生活を広めるための活動も継続中。

100チャレBEFORE
・自分自分を客観的に見て、嫌な部分が多く見えてきてしまうことがだった
・プロセスを気にせず、どうにかなるだろうと思っていた
・目の前にある大事なことからも諦めたり逃げたりする癖があった
・検証をしないので、次はどうするかが明確ではなくブレていた
・メンバーをまとめてみんなで○○するということが苦手だった

100チャレAFTER
・意識をフォーカスするすることで優先順位を付けられるようになった
・行動の質を意識して、発信の内容にも変化が出た
・リアルイベントで2月160人、3月に150人の集客目標をメンバーと一緒に達成
・メルマガの開封率が上がり、個別相談からの成約率も上がった
・売り上げも桁が増えていて自分が一番びっくりした

受付当日にすぐに申込!とにかく変わりたい気持ちが勝る

今回、この100チャレに参加しようと思ったきっかけは、自分の活動に賛同してくれるメンバーと一緒にコミュニティサロンを作りたいという想いがありました。

でも、自分は、行き当たりばったりで判断してきたことがあり、
目標達成を組み立てるのが苦手ということもあり、
事前に予告があったときにすぐに登録して、申込が始まったと同時に参加ボタンを押していました。

また、2月に開催するイベントで160人集客しなくてはいけないというプレッシャーがありました。
リーダーとしてメンバーのモチベーションを保ちながら、集客を達成するためには1人で行動していると、心が折れたときに逃げてしまうという怖さもありました。

自分自身も専門学校の講師業がちょうど春休み中で時間もあったので、今回たまたま100チャレの告知をタイミングよく発見し、「この100チャレのプログラムで挑戦してみよう」と決めました。

即申し込みをしたので、理解しながら学んでいった

100チャレのプログラムにすぐに申し込むくらい前のめりな私。
直感で動くので、100チャレでどんな流れで何をしていくのか、実際によく分かっていませんでした(笑)

最初に動画で100チャレの考え方を見ても、もらった手帳の使い方も全くわからず。
わからないことは、すぐに聞くことで解決!個別相談も初日に活用しました。

わからにことをそのままにして、チャレンジが終わっては困ると、とにかく理解すること、追いつくことに必死でした。1ヶ月目は朝のモーニングフォーカスや交流会や積極的に参加していましたね。

朝のモーニングフォーカスは、ちょうど家事が一段落する時間帯だったので今日のワンチャレを宣言する日もあれば、聞いているだけの日もありました。考えているうちに終わっていた日もありました。

朝のワンチャレを続けていくことで、何を決めたら自分が行動しやすいかがわかるようになり、
フォーカスすべきことをシンプルに考えられるようになりました。

朝のモーニングフォーカスで、今日のワンチャレ宣言していたのですが、100回のうち、99回宣言することができました。

意識をフォーカスするというシンプルなことを体感し続けられた

今回100チャレで一番感じたことは、「意識にフォーカスする」でした。
フォーカスするようになって、一つのことをじっくり考えるようになったので、
違うことをしようとしても、今はここに時間を費やす時間じゃないと、
優先順位も自然と付けられるようになりました。

もともとコンスタンスに行動はしていたので、
100チャレで行動量は極端に増えることはありませんでしたが、
意識をフォーカスすることで質が変わりました。

メルマガの開封率が上がり、申し込みにもつながりました。
個別相談をしても自分の気持ちがブレなったので、
どうして個別相談をしているのかに意識を集中したことで成約率も上がりました。

また、「経過を楽しむ」こともできるようになりまいした。
これは週末に振り返る時間があったので、どうなっていたいいかという「ワクワク」の意味が理解できました。

小さい目標が見えていたので、1週間単位の小さい経過をみて、
達成できたねという振り返りをしていたことで
ワクワクすることができたので、いい形で月曜からの週をスタートできました。

ひとりで悩んで頭の整理がつかない人にはおすすめ

当初の目標に掲げていた2月のイベントは160人の集客をみんなで達成し、
3月は150人の集客ができました。

メンバーのモチベーションを下げることなくやりきったので、
自分がみんなで何かをするのに苦手意識があったのに、できたことで自信になりました。

100チャレを終えて、ノートを見返してみたら、
「100日前の自分はこんなことに悩んでいたのか」という
ある意味、拍子抜けするほど難しいことはなかったなと、
成長した自分を改めて感じることができました。

100チャレではみんなで考える場面も多いですが、
メンバー同士が程よい距離感だったのがよかったです。

今回の100チャレは、とにかく自分を変えたい、独りだとダラダラしてしまう、
目標をしっかり見据えて達成したと考える人が活用できるプログラムだと思います。

最初は追いつくのに必死でしたが、100日間があっという間でした。
挫折しかけたこともありました。

自分自身では考えてはいるけど、頭を整理することが自分では難しいときは、
壁打ちに付き合ってもらい、自分の頭の中をスッキリさせることもできました。

手帳に書くという作業も、自分で考えたことを頭から吐き出すことも大事なんです。

できないことを否定ぜず、何度でも「やり直し」ができる、
意識をフォーカスしたいことを明確にできる100チャレは
おすすめだと思います。

ありがとうございました。

次はあなたも100チャレしませんか?

あなたも神田さんのように100チャレに参加しませんか?
100チャレの内容はビジネスだけでなく、
生活習慣の改善や家のこと・・・
なんでも大丈夫です!

あなたの「行動」をサポートし
あなたの「やりたい」「なりたい」の実現を応援します!!

参加したい方は今なら第2回100チャレの
先行案内のお申し込みが可能です。

100チャレ先行案内はこちらから

 

0

関連記事

  1. 【 開催レポート 】 頑張りすぎない方法シェア会

  2. 【案内】3月27日金曜日 地域おうえんBASH お土産付オンライン開催!

  3. いよいよ100チャレが本格始動します!

  4. 【100チャレ】柳澤智子さんインタビュー

  5. Zoomをこえる⁉ Remo体験会を30人でやってみた!

  6. 【開催レポート】山下ビジョン道場 ~無限の可能性は開花する~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。