【100チャレ】平本あきおさんインタビュー

こんにちは。
ライターのやすだまゆみです。

おうえんサロンで主催した100チャレ第一期に参加してくださった
平本あきおさんに今回インタビューをさせていただきました。
100チャレビフォーアフターや今回のチャレンジで得たことを中心に
ご紹介させていただきます^^

平本あきおさん ハーフよりもすごいんじゃないかと参加した100チャレ

  平本あきお

オリンピック金メダリスト、メジャーリーガーなどのトップアスリートや社会起業家、ベンチャーや上場企業の経営者、医療福祉・教育関係者、映画俳優、ベストセラー作家など多数の社会的リーダーをコーチング。

上場企業やビジネススクール・大学での研修やワークショップ実績も多数。
延べ10万人以上に研修。

米国イリノイ州シカゴにて、アドラー大学院修士号(Adler University M.A. in Counseling Psychology)取得。
東京大学大学院教育学研究科修士(専門は臨床心理)。

100チャレBEFORE
・以前参加した100チャレハーフですごく行動ができ、ハーフでこれだけ成果出たんだから100チャレはもっとすごいんじゃないかと思って申し込んだ

100チャレAFTER
・自分の勝ちパターンを再確認

・行動量が増えた
・ルーティーンのブラッシュアップができた

100チャレモニターのインタビュー記事はこちら

【100チャレ】平本さんインタビュー

毎週の伴走の中で目標が変わった

今回、泉さんに伴走してもらう伴走コースで、
毎週90分ぐらい伴走してもらってなんと目標が変わっちゃったんです。

7、8年間手放してた目標をもう一度やるということで、
最初に立てた目標が何だったか覚えてないぐらい変わりました。

泉さんの深掘りをしていく質問の中で、どんどん解像度上げていったら
「一番本質的なものなんだろう」っていうので、
どーんと1回手放してたものが戻ってきて、
「それがやりたい」っていうのが出てきたんですよね。

今までそれを具体的にしようとアクション起こすと、
なかなか難しいな、みたいな感じにはなってたのが、

別の案件でアクションを手放して、
やりたい未来の解像度上げてで、
今ここをすごく振動数周波数よくしてると、
向こうから飛び込んできたってのがあったんです。

目標設定はすごく明確にしてプロセス設計を手放して、
今ここのこの振動数を上げはじめたら、
結構どんどんいろんないい話が向こうから来て、
ちょっと想像を絶するぐらいいろんな引き寄せが来た感じです。

100チャレで1番印象に残っている気づきや学び

まずは泉さんの目標設定、プロセス設計、3つの設計、
これをどうやったら続けるか?それの構造化がすごいなと思ってて。

私がコーチングをする時にやるような事柄がすごい解像度高くまとまってて、
確かにこれをやるとどんな人もやるなってのが一つ。

成果とか正確さよりも行動量が増えたかどうかを基準にした方が一番ハードルが低いので、
できたかどうかを問うより、
行動量増えたかどうかっていう観点だけでいうと行動量が増えるから、
その視点もすごく良かったです。

やっぱり圧倒的に泉さんの伴走が解像度が高くて、
伴走コースで申し込んだ価値がありました。

毎週90分って結構な密度で、
コロコロ話が変わるのに
本当に泉さんが何一つ嫌な顔をせず寄り添ってくれたおかげで
遠慮なく目標がコロコロ変わって、

途中でこんなに目標変わっちゃったら申し訳ないなって
気を使いだしちゃったらずっと上辺になっちゃうかもしれないんだけど
一定的に寄り添ってくれたのがよかったです。

ひたすら目標設定をやり続けた100日間

100日間の間で、毎週伴走があったのであんまり落ちることとかはなかったです。

これだ!って気づいて何日間か何日間かこう仮説検証してるうちに
「ちょっと違うな」と思ってまた面談してもらったら
「こっちだ!」って思って
2、3日したらなんか違ってて、
ひたすら「毎回違うな」みたいな、
ひたすら目標設定をやり続けた100日間でした。

ちょっとずれたら違和感に気付いて。
修正したっていうよりは毎回全取り消しな感じですね。
だから
「元々はやりたかったけどずっと手放してた、でもまさかそこに来るか」
っていうのに来たのはそのお陰ですね。

いつもと違う行動パターンをしたことで気づいたこと

衝撃的だったのは、
私は他の人と真逆で、
普通の人は抱え込んじゃって人に相談できないし、
全部自分でやろうとするんだけど、

私はも元々20年間すぐ人に任せるし、
全部誰かにやってもらおうと思うし、すぐ相談するし、
嫌なもの嫌いなものはやらない主義できたんで、

今まで人に任せたことをやったり、
やりたくないことをやったり、
任せたのを任さないでやる、
というのがむっちゃ新鮮だったんですよね。

これができたおかげで、いつもの自分のパターンとは違う、
嫌いなものをやったし、
人に任せたものも任せないし、
だいぶ違う行動パターンができました。

違う行動パターンしたおかげで、
実は嫌いとか難しいと思っていたものが大したことじゃなかったり、
一人でやっちゃった方が早いことも実はいっぱいあるなって気づいたり。

一人でやってみて「自分はこれはやりたい、これはやりたくない」とか、
「これは苦手でやりたくないな」とかはっきりしたり、でもそれでよかったです。

泉さんの伴走を通して自分の勝ちパターンというのが再確認でき、
いい状態で過ごしていい状態でやりたいと思うことをどんどんやるようになり、
行動量がむちゃくちゃ増えました。

次の100チャレは、今やってる習慣の精度をどんどん上げていきたい。

100チャレはどんな人にもおすすめなんですけど
ダイエットとか筋トレとか運動とか英会話みたいな方には
習慣化コースがおすすめだし、

新たなものにチャレンジするとか、
起業とかビジネスとかでまとまって集中的な行動が必要な方にいいと思います。

次の100チャレは、
今やってる習慣の精度をどんどん上げていきたいですね。

未来から逆算して行動をとるよりは、
日々の習慣をどれだけ精度高くやるか、
結果的に精度高くやることで、
こんまりさんのスパークジョイじゃないけど、
本当にときめくものだけ置いてあと全部手放すとか。

やましたひでこさんの断捨離みたいに
本当に自分軸にそぐわないものは手放していくっていうことが
エネルギー的に高くなるし、
高くなると本当に必要な物を引き寄せるみたいな。

やっぱり日々のルーティーンを研ぎ澄まして行くとそうなるんですよね。

次はあなたも100チャレしませんか?

あなたも平本さんのように100チャレに参加しませんか?
100チャレの内容はビジネスはもちろん!
ダイエットや片付けや料理や趣味・・・
なんでもOKです!

あなたの「行動」をサポートし
あなたの「やりたい」「なりたい」の実現を応援します!!

参加したい方は今なら第2回100チャレの
先行案内のお申し込みが可能です。

参加したい方は今なら第2回100チャレの
先行案内のお申し込みが可能です。

100チャレ先行案内はこちらから

0

関連記事

  1. おうえんフェスが海外へ!

  2. 【開催レポート】最短で魅力あるアカウントに育てるSNS応援セミナー

  3. 【100チャレ】前田カオリコさんインタビュー

  4. 【100チャレ】松島千尋さんインタビュー

  5. 3.11「おうえんの日」60名参加のおうえんフェス大交流会を開催しました!

  6. 【100チャレ】柳澤智子さんインタビュー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。