魔法の読書法で著者とシンクロし、なりたい自分になる方法

こんにちは^^
ライターの高島たかこです。

今日は5月13日に開催された
魔法の読書法で著者とシンクロし
なりたい自分になる方法!
をご紹介させていただきます。

本で人生が変わったという方もいるほど
本には魅力がたくさんありますが
せっかく読むのであれば
なりたい自分になるきっかけにしたい!という方も
きっといらっしゃるのでは?!

ということで今日は新しく
そして今日から取り入れたくなる読書法
お届けしたいと思います^^

それでは、スタート!!!

読書法にフォーカスした理由

今回「魔法の読書法」の開発者であり
提唱者でもある望月俊孝先生は

シンクロ倶楽部主催の堀内恭隆さんによると
「誰でも夢を叶えられるという
安心感と親近感がある方」だそうで
それは本の中にも溢れている読みやすさでも
感じていただけるのではないかと思います✨

そんな望月さんが今回テーマにしている「読書法」ですが
今って本は前よりも売れにくくなっている中で
このテーマを本にするのはどうして?!って
思う方もいらっしゃるかと思います。

YouTubeなどのSNSや
Netflixなどのサブスクが流行る中
本に目を向けることは簡単ではないけれど

情報が溢れている世の中では
実はハガキでのアプローチが
強いと言われているそうなんです。

また一方で
インターネットで書いてある情報は
誰でも発信できるので
選ぶ側のセンスや選球眼がないと
とんでもない情報を選択してしまう危険もあり
宝石ではなくただの石レベルのものを
掴んでしまう危険性もあるんです・・・。

そんな中、本であれば
基本的には出版社さんが投資している信頼があり
また本という性質上、受け身ではなく
主体的に情報を受け取れるツールなのです!!

だからこそ本を読むことで
質の高いレベルの情報を主体的に受け取れ
自分の中に眠っていた情報を引き出すきっかけになるため
自分の意思を再確認し自分と対話する時間も生まれるのです!

「読書」はこれからの時代も
大事にしたいという理由が
まさにここにあるのかもしれませんね^^

オーディションという概念

本というのは一方的に読むものだと
感じている人は多いのではないでしょうか?

速読法が流行した時もあり
本をたくさん読むことを推奨している人がいますが
本はじっくり読むことや最後まで読むことが一概に正しいのではなく
たくさんの本の中から自分の運命の一冊になるかを意識して
目次を見て表紙を見てピンとくるかどうか?!
自分にとって必要な本かどうか?!
そんな視点で選ぶことがまずは大事なのです。

運命の人、相性がいい人に出会うためには
何千人、何百人に出会って見つかったりするように
自分にとってドンピシャな1冊を見つけよう!と
まずは選ぶ時から主体的に本を手にする意識を持つ
もっと読書という時間が有意義になるのでは?!と
オーディションのような提案をしているのです。

著者さんとシンクロするということ

素敵な成功をおさめた方や
世界の人に絶賛されたような人に
会うことが難しかったり
言葉が通じなかったり
そしてもう亡くなっていたり

会えない人が目の前で語ってくれているような
そんな感覚になれるのが本というツール。

多忙な方の時間を借りたような・・・
同時通訳を依頼したような・・・
時空を超えたような・・・
そんな感覚にもなれる不思議な感覚!

それが1500円程度でできてしまう!!
そんな本というのはやはり素敵なツールだと思うのです。

主体的に読み込むほど
自分の人生と重ねるほど
著者とシンクロすることになり

不可能を可能にすると言ってもいいほど
本との出会いは奇跡的で魅力がいっぱいなのです。

距離をこえ時空をこえ
シンクロできるのが本というツールなのですね^^

今の時代にオススメの読書法

主体的に本を読むと言っても
具体的にどんなことをしたらいいの?
と疑問に思う方もいると思うのですが

今は誰でも発信できる時代!
また繋がれる時代なんですよね?!

これをぜひ活かして欲しいのです。

例えば「読書会」を開催して
みんなで主体的に本を読む「場」を作ってみる。

またTwitterなどのSNSで
本のテーマや感想をアウトプットして
自分の言葉で表現してみる。

また本を読んで自分の中で思い出したエピソードや
他の本で類似していた意見などを
あえて書き出してみたり比較してみる。

それが実は、オリジナルのコンテンツになることも?!

多くの人に届けるということを目標にせずとも
本をきっかけに誰かに自分の言葉で伝えることで
自分の中で核のあるものになり
知識や情報が「自分のもの」へと
変化していくことをぜひ意識してみてください。

それこそが人生が変わる本との出会いになるかもしれません。

本から行動へ

本を読んだときには
興味がある人とアウトプットしてみたり
自分の中で行動してみることで

情報が自分のものになり
それが自分というものを作り
気がつけばそれはオリジナルになり
周りから見たときにその人の印象へと変わるのです。

だから本を読んで
参考にした・・・程度で終わるのではなく

自分と完全にシンクロするまで
主体的に受け取るところから
自分自身の核になるまで
落とし込んでみる意識で
本を手にしてみて欲しいです。

実際に望月先生も
参考にしている本がたくさんあり
そのエッセンスを受け取り
引き継いで自分の知識としているものが
あるそうなんです!!

絶版している本があったとしても
その中のエッセンスが引き継がれ
別の本として残っているものも。

あなたが運命だと感じた1冊を見つけたのなら
ぜひあなたとシンクロしてあなたのものになるまで
主体的に受け取りアウトプットすることを繰り返し
ぜひ、あなたの生き方やコンテンツに落とし込むところまで
やってみてくださいね^^

よりオリジナルにするために

ここまできて・・・
アウトプットするだけで
本当に自分のものになるの?

それって他の人の意見を
真似しているだけに見えないかな・・・

という方もいると思いますが
大事なのはそれを
自分なりのエピソードや
自分の想いを乗せて
自分のストーリーにすること!!

ただ真似るのではなく
そこで感じたことや自分の物語に重ねて
自分の言葉で伝えていくことがとても大事になるのです。

あなたの人生はあなただけのものだから
そこからぜひあなたの人生とシンクロして
本の力をあなたの人生で輝かせてみてください^^

さぁあなたはこれからどんな本に出逢いますか?

ぜひ今回の望月先生の著書
未来へ導く1%の人だけが知っている魔法の読書法』も
一度読んでみてくださいね^^

 

おうえんサロンではこのような勉強会を開催中!
また、アーカイブでもメンバーなら学べて
何度も見ることができますよ^^

おうえんサロン詳細&お申し込みはこちらから

 

0

関連記事

  1. おうえんフェスの準備がとまらない!

  2. 【開催終了】おうえんフェス大忘年会2019 開催します!

  3. 有料級!!9月のイベント振り返り!!

  4. 【開催レポート】おうえんの日オンライン交流会2020を開催しました!

  5. おうえんフェス2019、スタッフ打ち上げ開催!

  6. 《重要》おうえんフェスの楽しい応援の仕方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。