【100チャレ】多田啓二さんインタビュー

こんにちは。
ライターの高島たかこです。

おうえんサロンで主催した100チャレモニターに参加してくださった
多田さん
に今回インタビューをさせていただきました。
100チャレビフォーアフターや今回のチャレンジで得たことを中心に
ご紹介させていただきます^^

多田啓二さん 目標に対する自分が変わった100チャレ

多田啓二

「繊細で敏感なHSPさん」に寄り添うセールスコーチ
『話さなくても売れる』セールスメソッドと、その人の持つ才能を活かした商品作りと仕組み作りを提供
営業経験16年 HSP起業グループ主催 主夫社長

100チャレBEFORE
・目標を立てても途中で挫折してしまうことが多かった
・自分との約束を守ることに苦手意識を持っていた
・できないことがあると自分を責めてしまいがちだった
・目標を立てる段階でどこか人の目を意識してしまうことも
・目標達成できないのは「自分の性格」が適応していないと思っていた

100チャレAFTER
・自分の挫折する時の癖を発見することができた
・人を巻き込むことで人との約束となり続ける理由の一つとなった
・できない時に相談することで原因がわかり対処方法を考えることができた
・目標達成したらどんな感情になるのか? という視点を持つことができた
・目標達成するための「環境を整えること」が大事だと気がつくことができた

自分との約束を守れないことを責めていた過去

今回この100チャレに参加するまで
継続することが苦手だという意識を持っていて
実際自分との約束を守れない現実も多くあり
自分を責めていたように思います。

なぜできないのかを多方面から考えず
できないのは自分の性格が原因だろうと思い込んでいて
楽観的に生きようとしていたこともあり
「まいっか」で終わらせてしまうことも。

でもそんな自分を約束を守れないと
やはりどこかで責めてしまっているような気持ち
ずっとあったように思います。

そんな自分が自分との約束をちゃんと守れるようになるのか?
自分を責めることなく継続するとができるのか?

という期待を持って今回この100チャレに参加しました。

目標達成のためには性格ではなく環境を変えればいい

実際に今回100チャレをスタートして
泉さんから行動コストのお話を聞き
そこに注目して自分を分析してみると
自分の行動できない時の癖を発見することができました。

そこを細かく見ていくと
環境を整えることで行動は変えることができる
気がつくことができたんです。

例えばいつもやることがあるのに
ダラダラとSNSを見てしまったり
スマホのゲームをしてしまったり

そういうことがあるたびに
自分の性格がそうさせてしまっていると
思い込んでいました。

でも、そうさせない環境を作ること
目標達成のしやすい環境を意識することで
行動できる自分に変われるのだと体感できたんです。

それが今回一番目から鱗だったことだと思います。

自分との約束を人との約束に変えることで起きた変化

そして今までは何かSNSを毎日更新しようとか
ブログやFacebookで伝えることを決めてみても
なかなか続かないことが多く

「自分との約束が守れない」という意識
ずっと自分で持ち続けていました。

でも今回、泉さんとの1on1セッションを申し込み
定期的に自分の困っていることや続かない時の状況を話すことで
原因がわかり対応できるようになったんです。

またワンチャレ宣言をすることで
自分のやろうとしていることを他者が見ている意識を持てて
今回は「自分との約束」というイメージではなく
「人との約束」という意識を持てたことで
楽観的な感情に逃げることなく続けることができました。

自分の目標を他者が知っているということや
誰かに今困っていることを話す場所があったことで
挫折することなく最後まで進めたことができ
やはり環境がとても大事だと思えました。

意識が変わり「目標」という概念も変わった

今までは目標を立てる時には
自分一人で考えて決めるものという思い込みがあり
誰かに相談することや挫折しそうな自分を見せることを
したことがありませんでした。

でも今回プログラムを通じてそれをやってみると
目標そのものがどこか他者目線を意識していたんだと
気がつくこともできたんです。

見栄えのいい目標にするから
どこか感情が追いつかず達成できない・・・
だからこそ、目標達成した時に
どんな感情になれるのか? という意識
新たに一つの視点として持つことができました。

目標は別に映えなくてもいいと思えたことで
挫折しそうでもそのままリアルに相談できたり
原因をしっかりと把握して対応策を仲間と考えることができ
自分の中の目標という概念も変わったと思います。

人に相談する練習もできる100チャレ

いつもならどこか刺激がないとマンネリ化し
挫折するとそこでストップしてしまう自分が
今回は刺激ではなく仲間という存在があって
最後まで続けることができました。

うまくいかない時にはメンバーや泉さんに
「相談する」を採用したことで
自分のできないことを俯瞰することができて
対応することができました。

目標達成は自分だけが頑張るものだと思っていたけれど
一緒に頑張るメンバーから刺激をもらいながら
周りの力を借りることで達成を目指す練習ができたように思います。

いつも一人で頑張ってしまう人こそ
100チャレで人に頼る練習や相談する経験をしてみると
今までできなかったような成果も生まれると思いました。

自分自身もこれからは人に頼ってもらえるような
相談しやすい人でありたいと思っているので
今回自分が相談する側になれたことで見えてきたこともありました。

自分の行動パターンを知りたい人や
自分だけで頑張ってしまっている人には
100チャレはおすすめだと思います。

ありがとうございました。

次はあなたも100チャレしませんか?

あなたも多田さんのように100チャレに参加しませんか?
100チャレの内容はビジネスはもちろん!
ダイエットや片付けや料理や趣味・・・
なんでもOKです!

あなたの「行動」をサポートし
あなたの「やりたい」「なりたい」の実現を応援します!!

参加したい方は今なら第2回100チャレの
先行案内のお申し込みが可能です。

100チャレ先行案内はこちらから

 

 

 

 

 

0

関連記事

  1. 夏休みの読書感想文をサクっと攻略!ええっ こんな簡単に書けちゃうの? 読書感想文講座レポート

  2. 星渉先生によるベストヒットの作り方

  3. 3月11日「おうえんの日」大交流会を開催します!

  4. 惣士郎さんによる特別セミナーが開催されました!

  5. 【おうえんフェス2019】赤ちゃん連れでご来場される方へ

  6. 【100チャレ】葛西彩耶子さんインタビュー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。