【開催レポート】3月第2週 ママチア部Zoom交流会開催しました!

ママが自分の言葉を話すことが日常でいかに大事かわかる時間

2週間でのべ52人のママがつながった
ママがオンラインでお話する居場所・ママチア部。

ママたちが気軽にお話する場所!
ひとりで抱え込まないでお話しよう!

おうえんを文化に!
掲げる #おうえんフェス 運営のおうえんサロン内に【ママチア部】が2月末の
臨時休校発表後発足し、これまで多くのZoom交流会が開催されました。

参加者のご感想を紹介します

いただいているご感想の一部です。

・Zoomってどんなものって???ばかりだったけど
使ってみたらママにぴったりじゃないか!って思いました。
ママチア部がZoomデビューでよかった。

・Zoomでたくさんのママ達のストーリーがきけて
それだけで私だけじゃないんだってリフレッシュできた。

・自分がやっていることが、
はじめて話すママ達の興味関心にもつながってる!
何のためにやってるんだろうって思っていたけど、
今日は単純に嬉しい!!!

・ブログを書くことがいまは続いていて自分でも不思議。
書き方教えたらいいよって言われるけど、やってみようかな。

・リピーターとして参加しました。
初回は臨時休校をどう過ごしたらいいのかって不安で
打ち明けたら気持ちが整いました。それからの1週間たって
先週の私とは違うことを実感。
話して聞く、知りたい情報がここにあるのが楽しい。

・身近で感染者がでて、頭では冷静にって思っていても
イライラと不安が止まらなくて自分を責めていた。
ここで話せてスッキリできたことがあり、
#おうえんクエスト も今後参加したい。

・入園グッズをママが作る!ってなってて悪戦苦闘中。
だけど、みんなもミシンとか縫い物いやだーって言ってて
笑えてきました。便利サービスの紹介もありがとう。

・不登校中のこどもがいて、どう接していいかわからない時期があった。

自分を応援してくれる人がいたから私はだいぶ落ち着いたので、今度は私がだれかの役にたちたい。
そんな場所をどうやってつくっていったらいいかなって
話せたことで自信につながりました。

などご感想もいただき、
まだまだたくさんあるのですが、ママ達のこうした揺れる想いを共感できる場となっています。

東京、神奈川、千葉、静岡、愛知、岐阜、宮崎、沖縄など
全国のママ達が雑談と本音トークありの充実の時間でした。

Zoomで同じ境遇のママが話す場所、
気付きや大切なものを思い出す、豊かな時間になり、
Zoom後も参加者限定のメッセンジャーグループで
「よかったー」「すごい!」「それあったらほしい!」
とポジティブワードや共感あるやりとりが続いています。

ご参加のみなさま、ありがとうございました!

家族はもちろん、家族以外のひとと、自分の気持ちを話すことの重要性を感じています。

今後のママチア部の活動日程

★次回以降の ママチア部Zoom交流会日程は
3月23日月曜日 13-14時
3月24日火曜日 9-10時
3月25日水曜日 9-10時
3月26日木曜日 9-10時
3月27日金曜日 13-14時

★エントリー!申し込みフォームに入力
前日お昼の12時までに送信完了ください(前日にZoomURLお知らせします。)
https://forms.gle/x8KZ8GoLZ5SbbE297

ファシリテーターをつとめる
サロンメンバーママたちもママのおうえんのプロフェッショナルばかり!

このZoom交流会は、ママたちの息抜き・リラックスタイムとして開催します。
終始ご自身の活動発表や一方的な営業活動、勧誘目的の方のご参加はお控えください。

お申込み多数の場合は、スムーズな進行のために人数制限となる場合もございます。

★エントリー前のお問い合わせ先
【言葉の力で応援する】がミッション!
おうえんフェス 代表・ママチア部部長大倉 昌子メッセンジャーまで
https://www.facebook.com/masako.okura1

 

それでは、今日もおうえんあふれる一日になりますように。
お読みくださり、ありがとうございました!

【これからの時代に必要な力・おうえん力を増やそう】おうえん週刊誌のように、応援力アップのための情報を配信中です!おうえんフェスメルマガの ご登録はこちらから

【実現したいことがある全ての人へ】土台を築いて飛躍する。
応援を文化に!を合言葉に全国数万人を巻き込んで開催しているおうえんフェスがあなたの「挑戦」を「応援」で加速させるオンラインサロン・おうえんサロンの ご案内はこちら

0
The following two tabs change content below.
代表大倉まさこ

代表大倉まさこ

おうえんフェス代表 「オンラインイベントの教科書」著者 おうえんフェス2019事務局長として企画・運営・広報に奔走後、高田代表とともに共同代表へ就任。さらなる「おうえん」の可視化に意欲を燃やすアラフォーママ。静岡県浜松市を拠点に、名古屋・東京でも、言葉の力で4年で4000人30法人に貢献。年1000時間ファシリテーターをつとめる日々。自分の人生は自分でデザインできる!自分の可能性を信じて一歩踏み出すひとやチームの応援が喜びの源。

関連記事

  1. 歌姫おうえんソング総選挙、開催中止のお知らせ

  2. 3.11「おうえんの日」60名参加のおうえんフェス大交流会を開催しました!

  3. 3月11日「おうえんの日」大交流会を開催します!

  4. きずな出版編集長にインタビューしてきました!

  5. おうえんフェス主催イベント&セミナー、公式グッズなどのお知らせ

  6. おうえんトークライブ×忘年会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。