【 開催レポート 】第1回チャレスパ実践道場 ~人を巻き込み他力を生かして仲間と想いをカタチにしていく~

チャレンジ・スパイラル

第1回チャレスパ実践道場開催  2021.5.28(Fri.)~6.1(Thu.) 5Days

初めまして!!
第2回オンラインビジネスサミット に “ワクワク” 胸躍らせながら3日間がっつり視聴し、
そこでアナウンスのあった 【第1回 チャレスパ実践道場】へ、“ウキウキ” しながら飛び込んだ、カウンセラピストかつ応援活動見習い中の ゆうちゃん(Yuko Kiguchi|Facebook) です。

 


★ チャレスパってなに?

チャレンジ・スパイラル

↑ 画像にもあるとおり、“チャレンジ” を

1.宣言(Say)

2.受け取る(Recieve)

3.行動する(Action)

4.報告する(Share)

そして、また1.に戻ってぐんぐん大きくスパイラルさせていく、、、

チャレンジをスパイラルさせる!!
⇒ 【チャレンジ・スパイラル】
略して 《 チャレスパ 》

1人の力だけで挑戦を頑張り広げていくには限界があり
『人を巻き込み他力を生かして仲間と想いをカタチにしていく』
そして社会にもその影響力をどんどん拡大していく……

《 チャレスパ 》 は、このSNS時代には必要不可欠な“行動法則”なのです。

おうえんフェスYouTubeチャンネル  2021/06/04公開

 


★ 血反吐を吐く!? 覚悟を持って道場の門を叩く

 

zoomやFacebookグループ、メッセンジャーグループを活用して取り組んだ 【第1回 チャレスパ実践道場】
Facebookを始め、かなりのSNSビギナーだった私。
《Facebookグループ》という何やら楽しそうなグループへの招待にワクワクしていってみると

そこには……

「この5日間! 皆さまには 血反吐 を吐くまで頑張ってもらいます!」

の道場主 やすし(高田洋平)さん から、火傷をしそうなくらい熱すぎる歓迎メッセージが!!

“来るところを間違えたかも……” とかなりドキドキでしたが
「嘘です! そこまでキツくはないですが、毎日しっかり課題を出していきます!」
のその後の言葉にホッとし
《 DAY1》初日、【第1回 チャレスパ実践道場】の門を意気揚々と叩いたのです!


★ 仲間と応援し合い、共に取り組んだ熱い5日間

DAY1 (zoom開催)

まずは道場についての説明などがあり、やすしさんから道場参加への “覚悟” 確認ののち、同じ志を持って集まった仲間 30名がブレイクアウトルームの各ルームへと分かれ、自己紹介や参加動機などみんなでワイワイ楽しくトークタイム。

そしていよいよ、《 DAY1》課題の発表が!!

道場スタート前に提出していた事前課題アンケートシートが共有され、そこに書かれている

・挑戦したいこと/すること
・なぜやるのか
・今の課題
・どんな応援してもらいたいか
・意気込み

をシートに沿って、

zoom開催中のその場で……しかも10分以内に自分のSNSに投稿してくるという、やすしさんが声高に言われていた『20%発進』の体感課題だったのです!

どよめきと戸惑いのなか、みんなもう全力で記事をまとめ自分のSNSへの投稿を果たし、次々と安堵感溢れた晴れやかな顔で戻ってくるメンバー。
過去にライター&エディターとして15年ほど活動経験のある私ですが、これだけハードに記事を書き上げ、世界に公開したのは初体験!

『人間本気になってやればできるんだ!』

大変じゃなかったとは言いませんが、その数倍……富士山を登り切ったくらいの達成感と爽快感を味わえた 《 DAY1》でした ♪

DAY2~DAY4(ライブ配信)

朝のライブ配信では前日課題に対する丁寧なフィードバックがあり、その日の課題が発表されます。

全ての課題が前日の課題と繋がっていて、誰もが取り組みやすいような穴埋めや質問形式が多く、それぞれのコツも分かりやすく伝授いただけたので、課題を眺めているだけで……“自分の中から自然と答えや想いが湧き上がってくる”そんな感覚がとても新鮮でした!

《 DAY2》からは4,5人が1組となって専用メッセンジャーグループを作り、ライブ配信で出された課題をシェアしたり、課題の悩みや葛藤を相談したり、SNSの使い方を教え合ったり、投稿を見にいって感想やアドバイスをしたりと、みんなが同じゴールに向かって応援し、喜び、励まし合って、、、

『なんかこれ、、、学生時代の部活のようでめちゃめちゃ心が熱い~!!』

と何度も感じ、みんな本業も抱えて忙しい中 “本気で応援したい!” そんな想いがメンバーの中にどんどん広がっていきました。いまだにそのメンバーとは、陰になり日向になり応援し合える、私にとってかけがえのない仲間です。

もちろん、Facebookグループ上で全メンバーの課題投稿シェアがあったので、別グループの方の投稿にも行き来でき、そのたびに新しい視点やそれぞれの熱い思いに触れられ、数多くの刺激をいただきました。

DAY5 (zoom開催)

いよいよ最終日となる《 DAY5》

日々の課題に懸命に向き合うことで自分の“宣言”がどんどんブラッシュアップされ、仲間の応援がどれほど心強く大きなパワーとなってスパイラルしていくか、、、

たくさんの熱い仲間の“チャレンジがスパイラル”し続けた5日間 に、ブレイクアウトトルームでも、初日と比べみんなの距離がグッと縮まって盛り上がり、話し足りないまま時間終了なんてシーンも見られました。

また《 DAY5》最後の課題が

【他己紹介+感謝を伝えよう】

最後まで温かすぎるこの課題発表の時からもうウルウルでしたが、みんなの心温まる【他己紹介+感謝】が次々に投稿され、本当にそれぞれがそれぞれの想いでステキな時間を過ごしたんだな~っと胸がいっぱいになりました!!

第1回 チャレスパ実践道場 DAY5 最終日

 


★ 私のハートを虜にした課題

 

すべての課題が秀逸で、毎回 “へぇ~” “ほぉ~” “なるほど~” と頷きまくっていた私ですが、中でもハートを鷲づかみにしたのが

《 DAY3》の【ゆるぼ】投稿。
※ゆるぼ・・・ゆるく募集するの略

これがなかなか簡単なようで奥が深く、、、最高に楽しい!!

課題発表の際、Facebookは短文であれば背景が付けられることを、事前説明くださったのに理解できず、画像を作ってアップした私。
それを講師の 松井創さん やメンバーのみんなが丁寧に教えてくれ、投稿した【ゆるぼ】への反応がこれまた大きく、、、

いまでも【ゆるぼ】を“ワクワク” 楽しみながら使い続けています!!

 


 

ここ数年、、、いや数十年、これほどまでに集中して没頭したことがあるかを考えても思い出せないほど、“全集中!” して仲間と共に取り組んだ5日間。

思わぬ人から意外なコメントやリアクションがあったり、自分が見えていた視点からさらに上の視点を持つことができたり、

迷わず動いてみたからこその恩恵
仲間が持つ力のすごさや温かさ

そんな応援のチャレンジ・スパイラルにすっかり魅了された私は、この【第1回 チャレスパ実践道場】のあと、、、
“道場運営スタッフ” としての扉を叩き、日々応援活動見習いとして奮闘しています!

道場シリーズはどんどん 《 チャレスパ 》 し続けていますので今後の道場にもぜひご期待ください!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

【これからの時代に必要な力・おうえん力を増やそう】おうえん週刊誌のように、応援力アップのための情報を配信中です!おうえんフェスメルマガの ご登録はこちらから

【実現したいことがある全ての人へ】土台を築いて飛躍する。
応援を文化に!を合言葉に全国数万人を巻き込んで開催しているおうえんフェスがあなたの「挑戦」を「応援」で加速させるオンラインサロン・おうえんサロンの ご案内はこちら

 

+1

関連記事

  1. 【開催レポート】大人数で大迫力のおうえんクエスト

  2. 初海外進出!おうえんフェスJapan Expo Thailand2020に出演!!

  3. 【開催レポート】早川周作さんをお招きしておうえんサロン交流会を開催!

  4. 3月11日「おうえんの日」大交流会を開催します!

  5. 【開催終了】おうえんフェス大忘年会2019 開催します!

  6. 自分ブランドフェスタ×おうえん=ビジネス超加速!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。