新年に思う、おうえん

【おうえんコラム ~新年に想う、おうえん~】

新年あけましておめでとうございます。

年末年始、ふるさとや旅先で過ごしている方も多いと思います。
いや、むしろ年末年始だからこそ仕事!という方々も、社会へのおうえん、ありがとうございます!

2020年最初のおうえんコラムは日常と違う場所で感じる、おうえん】です。

例えば、私の場合は、
年末にきょうだいがあつまりゲーム三昧、ツーリングにとレジャーを楽しみ、
年始には実家へいき、3世代で食を堪能し、友との時間を楽しんでおります。

「おみかん、とって!」
「宿題、手伝ってほしい」
「今日くらい家事代わるよ」などなどやり取り自体がおうえんではないか!?
とおもうほどです。

おうえんすることって
特別なスキルや肩書があればなお!というものもありますが、

スキルのまえに、そこにいるだけでおうえんになる!
目の前のひとがしてほしいことで自分ができることを
小さくやってみることも
おうえんよね、と
むしろ、おうえんされたいほうが言葉にすることが大切
と気がつきました。

 

一年の目標を言語化の機会。
ほっと力をぬいて、まずは身近なところで、
おうえんしてほしいことを言葉にしてみるのはどうでしょうか。

2020年の目標!やご感想、
最近のあなたの身近で起きたおうえんエピソードもぜひLINE公式アカウントから教えて
くださいね。

LINE公式アカウント
https://line.me/R/ti/p/%40ooenfes

定期的に配信中!
おうえんフェスメールマガジンの登録はこちらから
https://ooenfes.com/p/r/HTwe4C1i

1+
The following two tabs change content below.
代表大倉まさこ

代表大倉まさこ

おうえんフェス代表  おうえんフェス2019事務局長として企画・運営・広報に奔走後、高田代表とともに共同代表へ就任。さらなる「おうえん」の可視化に意欲を燃やす41歳。家族とのおうえん合戦がエネルギーの源、二児の母。 静岡県浜松市を拠点に、名古屋・東京でも、言葉の力で豊かな人生に導く話し方講師・イベントプロデューサーとして、4年間で4000人30法人のクライアント(多くはママ)の自分軸回復に貢献中。 自分の人生は自分でデザインできる!自分の可能性を信じて一歩踏み出すひとやチームの応援が、私の喜びです。
代表大倉まさこ

最新記事 by 代表大倉まさこ (全て見る)

関連記事

  1. 歌姫おうえんソング総選挙、開催中止のお知らせ

  2. きずな出版編集長にインタビューしてきました!

  3. 宝地図〜望月俊孝さんをインタビュー!

  4. おうえんフェスPRチームミーティングを行いました!

  5. あなたが好きな「おうえんソング」教えてください!

  6. 山ちゃんと蒼井優の結婚で気づいた応援されるということ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。