「地元をよく知っている」という強み

ミヤヒロさん(観光サービス開発)

主なお仕事や活動内容について教えてください

観光サービス開発

あなたが「おうえん」したいのは、どんな人、もしくはどんなことですか?

地方で働く若者

 

具体的にどんな活動で「おうえん」したいですか?

私は「アテンダー」という、誰もが観光大使になれる的なサービスを使ってるのでそのサービスを地方の若者含め、現地で頑張ってる人に使って複業を形成していってほしいです。

 

なぜ「おうえん」したいと思ったのですか?

私自身、沖縄出身で高校時代から家族の廃業、低すぎるバイト代、就職しても低すぎる給料、雑に扱う東京の企業に理不尽に扱われた原体験があります。
当時は「月稼働最大450時間(残業300時間)」なのに「年収300万円未満」を地元沖縄の企業で経験しました。

私は上京し社員ではなくフリーランスとなり脱社畜。その後同様の悩みで苦しめられた私と同じエンジニアへ指南すべく、フリーでキャリアアドバイザーになりました。
今は相談のったメンバでコミュニティを組成し、フリーランスのメンバで「アテンダー」を開発。
開発したキッカケは、不満に感じてた沖縄でも地元のために頑張ってる人は多くその人たちをすくい上げたいからです。(私は得意ではないため)

地元で頑張る地方の方達が地域活性化に積極的に参加し一石を投じるサービスを作りたいです。結果、そちらの「おうえん」の足がかりになると思っています。

 

その「おうえん」の先にある、実現したいビジョン(理想の社会など)を教えてください

地元に貢献しつつ、地方にも複業文化を根付かせたい。 地方の給料が低いなら、別で稼げばいいと思ってるので。 ただスキルが無いとかのハードルなら「アテンダー」はハードル低いです。

 

現在の課題と、どんな「おうえん」があるといいかについて教えてください

地方の方達が使ってくれるか、もしくは単純に認知が足りないか不明

 

あなたが「おうえん」できることについて、当てはまるものを選択してください
  • 人を繋げるサポート
  • ビジョン構築や仕組みづくりのサポート

 

【ニックネーム】ミヤヒロ
【主な活動場所】東京都
【仕事・活動】観光サービス開発
【Facebook】https://www.facebook.com/hiroshi.miyagi.96

 

2+

関連記事

  1. 【対談】きずな出版編集長 小寺裕樹さん

  2. わたなべあいこ【デザイン、メディカルアロマアドバイザー、ヒーラー】

  3. 【おうえんフェス登壇】村田実生さん(ハウスクリーニング・家事代行)

  4. 浜辺陽一郎さん【弁護士として32年、国際ビジネス、企業法務に携わり、 多くの著作と講演セミナーをこなす青山学院大学教授】

  5. 伊藤てんごくさん【起業/副業したい, メディア(テレビ/ラジオ/出版), クリエイター】

  6. 【おうえんフェス登壇】伊藤宏美さん(集客コンサルタント)

  7. 【対談】宝地図提唱者 望月俊孝さん

  8. 武中 美子【セミナー講師・セラピスト】

  9. こーたさん(クラフトビール)