【100チャレ】平山 友紀さんインタビュー

こんにちは。
ライターの高島たかこです。

おうえんサロンで主催した100チャレモニターに参加してくださった
平山さん
に今回インタビューをさせていただきました。
100チャレビフォーアフターや今回のチャレンジで得たことを中心に
ご紹介させていただきます^^

平山 友紀さんインタビュー

平山 友紀

「楽しい」から伸びる。英語で、人生がもっと豊かに。
英語教材プロデューサー、ナレーター

福岡県北九州市生まれ、日本育ち。
20代〜70代まで、幅広い年齢層の学習者が集うオンラインサロン
「DMMオンラインサロン英語科準備室 powered by ユッキー」主宰。
その学びを教材化させたプロジェクトは応援購入サービスMakuake Award2021 Best Supporter賞に輝く。
オンラインで集合知を作り出したストーリーが高く評価され、DMM SALON FES2021ではグランプリを受賞。

100チャレBEFORE
・活動が多岐にわたり煩雑化されていた
・色々なことを同時にやっているため効率が悪い
・決めたことはやり遂げられるが決めるまでに時間がかかった
・決めることができても大事なことを決めていないということがあった
・頑張ってもビジネスやマネタイズに繋がらないということを指摘されがちだった

100チャレAFTER
・同時進行のものがあっても今日何をすればいいのか落とし込めるようになった
・行動の分量化をすることで緊急性の高いもの以外にも取り組めるようになった
・目標達成の価値を明確にしながらゴールまで取り組めるようになった
・誰にも話していなかった夢を口に出すことで応援されるようになった
・がむしゃらにやるのではなく楽しみながら継続することができるようになった

カオスな日々の中で目標として掲げた本当の夢

私の仕事は英語のいろいろ屋さんです。
英語の学習教材を作ることから始まり
オンラインサロンで英語の学習者さんの繋がる場を作ったり
授業となるコンテンツ制作やYouTubeなどの動画制作
さらにはコーチングのプログラムもあり
とにかくやることがカオスな状態で
煩雑化しているなと思っている日常でした。

そんな中で今回100チャレに参加することになったのですが
実は今回の目標を立ててチャレンジしようと決めた背景には
目標とは別に大きなミッションがあるという状態で
ある意味目標までカオスな状態でのスタートでした。

いつもなら目標自体を変更としようと考えたり
緊急性だけを優先することを考え
100チャレで考えた目標を手放していたかもしれません。

でも今回は目標を変えることなく進めると決められたのは
今やらないと夢を語ることもなく
頭の中だけで考えたことがあるという状態で
終わってしまうと思えたからなんです。

100チャレでは目標に対してのジャッジがなく
みんなそれぞれのペースと価値観を尊重したゴール設定をしていて
ここならまずは今までなんとなく口に出せなかった夢も
口に出して目標にしてみるということができるように思えました。

実際は他のやるべきことと重なり
緊急性の高いミッションに取り掛かることが多かったものの
口に出すことでまずは仲間に知ってもらうことができ

ずっと「いつか叶えたい夢」として脳内にあったものが
夢のために行動できるようになったという実感を持てたことが
今回とても大きかったと思っています。

行動の分量調整と非効率なものへの意味づけの変化

今まで目標や成し遂げなければいけないことは
やると決めたら達成することはできていました。

でもそれは義務感からでありがむしゃらで
とにかく達成することにフォーカスしていて
自分の行動分析はできていなかったんです。

いつも行動することが非効率で大変だったため
まず決めることがそもそもハードルが高く
決めたとしても大事なことが抜けていたり
始まるとやるしかない! と追い込むことも。

周りからはそんな行動に対して
効率的ではないしビジネスとしてマネタイズできないなど
ダメ出しをもらうこともありました。

でも今回ワンチャレというシステムの中で
「今日やること」を決めて動けたこと
自分にとっての分量調調整するきっかけとなり

今日やることにフォーカスして
他のやるべきこととのバランスを見ながら
行動に落とし込むことができました。

また非効率なものや緊急性の低いものでも
自分がやりたいと思っている感情に価値を生み出し
取り組むことができるようになったので

効率的に進めたいものとは別に
今回の目標にジャッジを挟まず
目標に向かって行動の継続ができたと思います。

継続するための日々の行動の分量調整を意識し
どこにフォーカスするかの視点を変えることで
大変という認識や他者の目を気にして動けないという自分が
変化したと感じました。

多様性の時代の調整に必要な安心感

目標設定や夢を口に出すときに
今は多様性だと言いながらも

気がつけばビジネスの軸となるか?
ちゃんとマネタイズできるのか?

という観点でジャッジをされることもあるし
緊急性が高く効率の良いものを選びがちで
本当にやってみたいというものに
なかなか手が出せなかったんですよね。

今回チャレンジする中で得たものといえば
安心感を感じながら挑戦できたことだと思います。

この安心感があるからこそ
自分を変えてくれたように思います。

今までは歯を食いしばって
ジャンヌダルクばりに必死になることが
目標達成には必要だと思っていました。

でもそれが変わったのが今回の収穫です。

仲間のチャレンジはそれこそ多様で
ハードルの高さもさまざま。

だからこそ自分のやってみたいことを
安心感を持ちながら挑戦できたため
途中うまく行かない時があって挫折しそうでも
ポジティブな気持ちに切り替えて
今日やれることにフォーカスすることができました。

同じ目標でもなく
同じテンションでもなく
自分のペースを大事にできるのに仲間はいるという環境
すごく良かったと思いました。

夢は口にすることからはじまる

今回の100チャレに参加して大きな変化は
今、私の夢を知ってくれる人がいるということ

それまでは自分の中だけの夢で
いつか叶えるものという認識でした。

でも今回口に出して伝えたことで
100チャレメンバーにも自分のコミュニティの仲間にも
私の夢が伝わったんですよね。

自分の夢を知ってくれている人がいることで
自分の未来をちゃんと描けるようになったように思います。

やりたいことがあるけれど
まだ口に出すことをしていないという人や
年齢や環境で夢を諦めてしまっている人
やりたいことに対して周りの賛同がなく踏み出せない人

そんな方にはこの100チャレは変化を起こしてくれると思います。

ありがとうございました。

次はあなたも100チャレしませんか?

あなたも平山さんのように100チャレに参加しませんか?
100チャレの内容はビジネスはもちろん!
ダイエットや片付けや料理や趣味・・・
なんでもOKです!

あなたの「行動」をサポートし
あなたの「やりたい」「なりたい」の実現を応援します!!

参加したい方は今なら第2回100チャレの
先行案内のお申し込みが可能です。

100チャレ先行案内はこちらから

 

 

 

 

 

0

関連記事

  1. ファンづくりのためのInstagram発信方法!

  2. おうえんフェス2019 盛大に開催されました!

  3. 惣士郎さんによる特別セミナーが開催されました!

  4. 【開催レポート】目標達成の加速!と新ツール大爆笑のおうえんサロン交流会

  5. 【100チャレ】小島直人さんインタビュー

  6. チャレンジ・スパイラル

    【 開催レポート 】第1回チャレスパ実践道場 ~人を巻き込み他力を生かして仲間と想いをカタチにしていく~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。