【100チャレ】小島直人さんインタビュー

こんにちは。
ライターのやすだまゆみです。

おうえんサロンで主催した100チャレ第一期に参加してくださった
小島直人さんに今回インタビューをさせていただきました。
100チャレビフォーアフターや今回のチャレンジで得たことを中心に
ご紹介させていただきます^^

小島直人さん 一人でがむしゃらにやることを不安に感じて挑戦した100チャレ

小島直人

小島直人こと「ナオトマン」です。
会社を元妻と立ち上げて12年目で横浜市で公園の遊具の修繕、
東京世田谷区で発達がゆっくりなお子さんにアメリカで開発されたプログラム
「ビジョントレーニング」をマンツーマンで教えています。

100チャレBEFORE
・事務、職人、元妻、私と言う少ない人数で仕事をやっていて
自分たちの仕事は自分たちでやれが良いと思っていた
・一人でがむしゃらにやっていた
・どうやっていけばいいかわからなかった
・一人でがむしゃらにやれば良いと思っていた

100チャレAFTER
・勇気をもらうことが多く、他の方のものを見て、ポジティブに考えられるようになった

・継続性の大切さを学べた
・新たな目標を立てることができた
・子供に失敗してもチャレンジする姿を見せられた
・目標に向かって仲間とがんばる大切さを実感できた

継続の大切さを学んだ

去年の12月に代表のやすしさんのクラファンをきっかけに
年明けから始まった時、1月の正月明けが
遊具点検の繁忙期で何かわからないままだったので、

初日は、とりあえず発信だけをしていました。

ですが、プログラムを通して
毎朝アーカイブを見たり、業種が違う方が発信されていて
最初はあまり興味がなかったですが、そのうち
「みんなもがんばれ!」と思えるようになりました。
また、継続の大切さも学びました。

子供に「失敗してもいいからチャレンジする」ということを
言っていたわりに自分は実践できておらず、今回の機会を通して、
自分自身学ぶことができましたし、
自分の姿を子供に見せることができました。

自分自身の新たな発見

がんばっている人たちが同じ時間、
同じ場所で目標を持ってやることの大切さを実感しました。

最初は、あまり興味がなかったですが
ラスト2週間には、「もう終わってしまうの?まだ会ってないじゃん!」
という寂しさが出てきました。

コメントをいただいたり、「がんばれ!」と応援をいただいたり
私もお返事したり、というでSNSを通して、互いにおうえんできました。

深呼吸を続けることで出た新たな目標

今回の100チャレで深呼吸を続けることも意識してやっていました。
私はもともと、ど根性の無愛想の会社を転々としていたので、
常に「なんとかなる」と思って、12年間仕事をしていきました。
なので、売上目標も立てたことがありませんでしたし
また、プライベートで苦しい時期がありました。

ですが、参加させていただく中で、
なんと最終日に、今の会社とは別に個人事業主として開業届を出して、
「自分自身がもっと売り上げを上げたい!」
「ハワイに住みたい!」という目標が出てきました。

100チャレで100日継続できたことによって出せた目標なので、
本当に感謝しかないですね。

今後は、東京世田谷区でやっているビジョントレーニングを
オンラインで全国、世界中の方に知ってもらうために、
オンラインレッスンを確立ていきたいと考えています。

自分仲間と一緒に継続して頑張りたい方はおすすめ

継続することの素晴らしさを実感できました。
そして、参加している皆さんと一緒にがんばれたことを通して、
人間は一人では生きていけないと実感しました。

また、ヒトは変われるんだなとも100チャレを通して学べたので、
自分にとって貴重な財産を得られました。

重ね重ねになりますが、本当に感謝しかありません!

プログラムを通して、
失敗してもサポートしてくれる柔軟性、
「しなきゃいけない」という押し付けがない面、
そして、雰囲気の温かさを感じたので、ぜひ体感してほしいと思います。

次はあなたも100チャレしませんか?

あなたも小島さんのように100チャレに参加しませんか?
100チャレの内容はビジネスはもちろん!
ダイエットや片付けや料理や趣味・・・
なんでもOKです!

あなたの「行動」をサポートし
あなたの「やりたい」「なりたい」の実現を応援します!!

参加したい方は今なら第2回100チャレの
先行案内のお申し込みが可能です。

100チャレ先行案内はこちらから

0

関連記事

  1. 今年も3月11日 【おうえんの日】がやってくる!

  2. おうえんフェスで、子どもたちにお仕事体験をさせませんか?

  3. 星渉先生によるベストヒットの作り方

  4. 《重要》おうえんフェスの楽しい応援の仕方

  5. ベビーのおうえんフォトを撮ろう!

  6. 自分ブランドフェス2019、ブース出展します!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。