おうえんフェス2019 盛大に開催されました!

おうえんフェス実行委員会は「応援が文化になる」ことを目指し、2019年5月26日(日)に渋谷ヒカリエ及び全国13拠点会場にておうえんフェス2019を開催いたしました。

 

  

  

今年は、総勢1,000名にご来場いただき、人知れず夢をあきらめる可能性が高い「女性の一歩をおうえん」「あなたの好きがだれかのおうえんになる」をテーマに、文化の発信地・渋谷ヒカリエをメイン会場に、全国15会場をオンラインで繋ぎました。

【当日のダイジェスト動画はこちらから】

身近にありながら、なかなか実感できない「おうえん」をトークセッション・プレゼンテーション・パフォーマンスグランプリ・ブース出展・周遊型体験型コンテンツ・こどもお仕事体験などに参加することで、女性の多様な生き方・働き方の「おうえん」を性別・年齢・社会的立場・居住地をこえて実感できる場を創出。

来賓には真の循環型社会づくりのトップランナー・日本環境設計株式会社 取締役会長岩元美智彦氏をお招きしました。

  

  

女性をおうえんのテーマに即して、小さなお子さま連れでご来場される方にも安心して参加していただけるよう、お子さまお仕事体験・ベビー休憩室・フォトブースをご用意しています。【おうえん2019ご案内WEBページ】

  

  

出展ブース数は80ブース、登壇者は30人以上、アワードエントリー者60人、協賛企業・協力団体は10団体、運営に関わるスタッフは130人以上と、実に400名以上が企画段階から自主的に運営に関わるという「おうえん」によって成り立っています。

  

  

  

おうえんし、おうえんされる、を実感できる一日となりましたことを心から感謝しています!

ご来場・ご登壇・ご協賛ご支援いただいたみなさま、運営協力のスタッフのみなさま、たくさんの「おうえん」をありがとうございました!このあとも、プログラムごとに開催レポートをお届けしていきます。

 

0
The following two tabs change content below.
代表大倉まさこ

代表大倉まさこ

おうえんフェス代表 「オンラインイベントの教科書」著者 おうえんフェス2019事務局長として企画・運営・広報に奔走後、高田代表とともに共同代表へ就任。さらなる「おうえん」の可視化に意欲を燃やすアラフォーママ。静岡県浜松市を拠点に、名古屋・東京でも、言葉の力で4年で4000人30法人に貢献。年1000時間ファシリテーターをつとめる日々。自分の人生は自分でデザインできる!自分の可能性を信じて一歩踏み出すひとやチームの応援が喜びの源。

関連記事

  1. 【開催レポート】おうえんの日オンライン交流会2020を開催しました!

  2. 《まとめ》おうえんフェスまとめ情報

  3. 【開催レポート】早川周作さんをお招きしておうえんサロン交流会を開催!

  4. 1日87名来場のおうえんバーチャルオフィス開催!

  5. おうえんフェスの準備がとまらない!

  6. 3.11「おうえんの日」60名参加のおうえんフェス大交流会を開催しました!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。